臭い人の原因や行動パターンについても知っておこう!

スポンサーリンク

 

人と接する中で相手を『臭いな』と思わず感じてしまう人もなかにはいるでしょう。

では、その原因は何なのか、そしてその行動パターンについて知っておくのも大事です。

 

そこで今回は、臭い人の原因および行動パターンを探ってみたいと思います。

 

一度着た服には皮脂や垢が付着しているから雑菌が繁殖する!

臭くなってしまうのは、汗などといった分泌物で臭くなるケースと服や靴がにおってしまうケースとが考えられます。通常はきつめの体臭がする場合には汗などの分泌物が臭うのを想像されるかもしれません。

汗や脂、ワキガなど身体からでてくるもの自体が臭うと思われる方も多いでしょう。

 

ただ、実を言うと服や靴がにおうケースも多い点をご存知でしょうか。服を着れなくなるまで着る方はまずいと考えられます。

もったいないということで着倒す方もいるかもしれませんが、見た目に傷んでいないからといて古い服を着るのはNGです。

一度着た衣類は皮脂や垢が付着していますし、これをエサとする雑菌が繁殖してしまいます。

 

天日干しをしていても原因物質が服に残り臭いとなってしまう

洗濯をして太陽光の元で乾燥させるとします。そうするときちんと洗えて臭いの原因も撃退できたかに思えることもあります。

しかし、しっかりと天日干しをしていても悪臭を放ってしまう原因物質は衣類に残ったままとなります。

 

完璧には取り去ることができないのです。また、部屋干しをした場合は臭うという話がありますが、これは元から服に沁みついている臭いの菌が特定の状況下で活発になり、強い悪臭となってしまっているだけと言えます。

 

肉が好きな方やたばこを吸われる方などが臭う可能性あり!

汗が臭い人に共通する行動パターンについても見てみましょう。

 

まず肉が好きであり野菜をあまり食べないというのが挙げられます。動物性たんぱく質や動物性脂肪は発汗を促しますし汗の臭いも強くしてしまいます。

それは、肉類だけでなく乳製品や卵も同等であると考えられます。欧米人は肉食中心なので、体臭が強いと言われるのです。

 

また、タバコに含まれるニコチンにも汗の臭いを強くする作用がありますしワキガになる可能性もあります。

それに、アルコールの大量摂取も臭いを強くします。アルコールを摂取すると汗としても排出されますし、元から臭う汗はさらに強く臭うようになります。

 

まとめ

臭うのは、汗などの分泌物が臭くなるケースと、服や靴がにおうケースとがあります。また、洗った服を天日干ししていたとしても、悪臭の元となる原因菌はそのままとなります。さらに、臭う方の行動パターンとして肉が好きな方やたばこを吸う人などが挙げられます。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る