まだある!自分でワキガチェックする方法

スポンサーリンク

 

ワキガを自身でチェックする方法は色々とあるものです。他記事でもご紹介していますが、さらにワキガチェック方法を探っていきたいと思います。

では、一体どういったものがあるのでしょうか。

 

ワキの下に白い粉が付いたり両親などがワキガではないか等も大事

何も付けていないにも関わらず、ワキ毛に白い粉のようなものが付いてしまっているなら大体はワキガであると言えます。

この白い粉というのは、アポクリン汗腺から分泌された分泌物が結晶となったものです。

 

また、ワキガは3割ほどは遺伝するとされているのをご存知でしょうか。100%というわけではありませんが、もし親がワキガであるなら『もしかして自分も?』と考えてみるのが大事です。

 

さらに、手や足から出る汗が多いという方や足が臭い、ワキのニオイを指摘されたことがあるという方は注意が必要です。

 

あなたはワキの下に良く汗をかきますか?

まず、多汗症もありますがワキガとは別の症状です。多汗症は精神状態や体温調節によりエクリン腺の汗が多量に出るものです。

季節や精神状態は関係なくアポクリン汗腺から粘り気を帯びた汗がいつも出るのがワキガです。

 

多汗症ならワキに限らず全身に症状がでることもあります。

スポンサーリンク

ただ、多汗症の人が偶然にもワキガでもあったというケースがありますので、どういった場所によく汗をかくのか、どういった場面でかくことが多いのかなどを探ってみるのも大事です。

 

やってみよう!ワキガはティッシュでも判断できる

ワキガのチェックはティッシュでも手軽にできます。ちょっと空いた時間にでもティッシュをワキに挟んで、1時間ほどその状態を保ちます。歩いたり僅かに汗をかくと良いでしょう。

ティッシュを取ったなら臭いを嗅いでみます。もしこの際に臭いと感じたならワキガかもしれません。

 

また、ラップを用いる手段もあります。ラップをワキの下に押しつけるのですが挟むだけでなく直にワキに当てるのがポイントです。しっかりと肌に当たるようにするのもカギです。

3分ほど経過したなら当てたラップの臭いを嗅ぎましょう。

 

まとめ

ワキガのチェック方法にもいろいろあります。

まず、アポクリン汗腺からの分泌物で白い粉のようなものが出るのもポイントです。また、ワキガは遺伝もあるので親がワキガならご自身もそうである可能性があります。

 

さらに、汗をかく場所でもワキガであるかが見分けられますし、ティッシュをワキに挟むという確認手段もあります。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る