もしかしてワキガ?簡単セルフチェック&臭い対策

スポンサーリンク

 

なんとなく自分が臭いような…と思っていても、なかなか「私って臭い?」とは聞けませんし、聞かれた方も正直に答えるのは難しいことです。

自分がワキガなのではと不安に思う方は、まずはセルフチェックで確認しましょう。

 

 

脇の汗染みは黄色くありませんか?

b6246048467c88041b898bd853592f4f_s

 

汗を出す汗腺には2種類あり、そのうちアポクリン腺というものから出る汗がワキガに関係しています。

アポクリン腺から出た汗は、乾くと布に黄色い染みを残すので一目瞭然です。

もうひとつの汗腺であるエクリン線から出た汗は乾いても黄色くはならないので、ワキガなのか単に汗臭いのかはまずここが境目になります。

 

 

親族にワキガの方はいませんか?

1c6cb37104c522593d78879ce9baf604_s

 

ワキガは遺伝性のもので、両親のうち一方がワキガの場合は50%、両親共にワキガであれば80%もの方がワキガになると言われています。

しかし、両親がワキガでなければ大丈夫かというとそうではなく、祖父母がワキガであった場合は隔世遺伝の可能性があります。

親族にワキガの方がいる場合は、要注意です。

 

 

耳垢が湿っていませんか?

846ba45936c33730d7c251505a56af08_s

 

脇と同じように耳の中にもアポクリン腺は多くあり、その発汗によって耳垢が湿るためです。

耳の中にはエクリン腺は無いので、耳垢が湿っている場合は9割以上の確率でワキガであるといえます。

ただし、湿っている方の全てが同じ程度のワキガというのではなく、臭いの強さには個人差があります。

 

 

日ごろのマメなケアでワキガ対策

b23bc176316241adf785498cf8ceee72_s

 

セルフチェックの結果、いくつか当て嵌まった方はワキガの可能性が充分にあります。

しかし、ひと言でワキガといっても臭いの強さには個人差がありますし、日常のケア次第では軽減できる場合も多くあります。

 

 

汗はこまめに拭きとりましょう

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

 

汗をかいたままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いが発生します。

市販の汗拭きシートなどの抗菌力のあるもので、早めに拭き取りましょう。

 

 

デオドラントなどの制汗剤を活用しましょう

d9202ce1cb532cb21dd0260de8db64ca_s

 

ドラッグストアなどで販売されているもので、抗菌作用のあるものを選びましょう。

香料が添加されているものよりも、無香料をオススメします。

 

 

腋毛は適切に処理しておきましょう

bcf06c81b27cfa21eb730d557970d1c6_s

 

特にアポクリン腺の多い脇は毛深いままにしておくと雑菌が繁殖しやすく、臭いの元である雑菌の温床になりやすいです。

毛深さによっては制汗剤がしっかりと皮膚に付着できない場合もあります。

全部を剃るとまでいかなくても、ある程度は梳いて整えておきましょう。

 

 

日々のケアを怠らないように

1d1e2dc2e74ac0afd317c2a3125cbab0_s

 

ワキガは根本的な解決を求めると、やはり手術という選択肢になります。

しかし、身体・金銭的な負担も大きいですし、ケア次第ではあまり臭わない軽度の方もいます。

まずは日常のケアをしっかりと行い、臭いを軽減させる、臭いを発生しにくい環境を整えることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る