耳垢がどれだけ湿ってる!?ワキガとの関係について知ろう

スポンサーリンク

 

耳の湿り具合は、ワキガとも関係があるのをご存知でしょうか。要するに、ワキガは耳がどの程度湿っているかでも判断できるのです。

そこで今回は、耳垢とワキガの関係について迫っていきたいと思います。

 

耳の中にアポクリン汗腺が多い場合はワキガかも?

ワキガかどうかを耳垢で確認できるのは、耳の中のアポクリン汗腺によります。耳の中にアポクリン汗腺が多ければ、ワキガである可能性が高いのです。

アポクリン汗腺はワキガの主要な原因として考えられていて、このアポクリン汗腺から多くの汗をかいて、その汗を肌にいる雑菌が分解すると、ワキガ臭となってしまいます。

 

よって、アポクリン汗腺が多い方はワキガであると考えられるのです。その、アポクリン汗腺の数をチェックできるのが耳垢というわけです。耳垢がなぜ湿るのかと言うと、それはアポクリン汗腺から出る汗も一因となっています。

 

なので、アポクリン汗腺が多ければそれだけ耳垢も湿りやすくなるというメカニズムなのです。それに加えて、耳の中にアポクリン汗腺が多い方はワキにもアポクリン汗腺が多いと考えられる点も知っておく必要があります。

 

ここで耳垢の確認方法について知っておこう!

耳垢の状態を見るなら、なるべくいつもの耳垢の状態を見るのがベストです。要するに、入浴後ならお風呂での湯気が元で湿っているのか、アポクリン汗腺から出る汗で湿っているのかが判断し辛くなってしまいます。

 

そういったこともあり、普段の状態の耳垢を見るのが適しているのです。

スポンサーリンク

 

ただ、運動後や動物性脂肪を食べた後、精神的な緊張がある時にはアポクリン汗腺が活性化されてしまうので、そうした場合にはチェックしないのが無難です。

 

いつも湿った耳垢が取れる場合も要注意!

毎日こまめに耳掃除をしているにも関わらずに、いつも湿った耳垢が取れるという方はワキガである可能性が高いと見受けられます。アポクリン汗腺が活性化していない状態でも湿っているなら可能性はより上がるでしょう。

 

もし気になるのであれば、毎日でも耳掃除をして様子を見るのが大事です。1週間続けて耳掃除をして、それでも湿っている耳垢ばかりが取れるなら、ワキガのリスクは高くなります。

 

ワキガを調べるなら、こうした点を基準とするのも一案です。

 

まとめ

耳の中にアポクリン汗腺が多い場合には、ワキガの可能性があります。

また、耳垢を調べるなら普段の状態を見るのが適しています。もし、いつも湿っている耳垢が取れるなら、ワキガであると考えられます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る