ワキガだけじゃない!スソガとは何だろう

スポンサーリンク

 

身体から臭いを発すると言うと、ワキガを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、『スソガ』というものもあるのをご存知でしょうか。

ワキガは脇の下が臭うというものですがスソガの場合は違う場所に発生するのです。

 

そこで今回は、スソガについて探ってみたいと思います。

 

外陰部などにあるアポクリン汗腺が原因で臭ってしまう!

ワキガはアポクリン汗腺から出る汗が原因となっています。その汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアといった成分が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じることにより、皮脂にある常在菌により分解され臭いが出てしまうのです。

 

アポクリン汗腺というのは脇の下だけにあるのではありません。陰部もしくは乳輪にもあるので、ワキガと同様の臭いが出る可能性もあります。

陰部から発する臭いは『外陰部臭症』と言い、スソガなどとも呼ばれます。

 

ワキガと基本は同様であり、外陰部のアポクリン汗腺から出る汗が原因となっています。

 

スソガはワキガなどと合併して起こる可能性あり!

少し先述していますが、アポクリン汗腺はワキや陰部などの他、耳の中やへその周りなどにもあります。陰部であればそこだけピンポイントで臭うことがありますが、合併して起こることも多い点を知っておきましょう。

 

ということは、ワキガの方はスソガにもなっている恐れがあるということです。性別で考えてみると男性に比べて女性に起きているケースが多く、生理の最中に臭いが強くなることも考えられます。

 

スポンサーリンク

肉などといった動物性たんぱく質や脂肪分が多い食べ物を多く食べる方は、特に臭いがきつくなる傾向にあるため気を付けましょう。

 

それってどうなの!?スソガって遺伝するのだろうか

部位によらないもののワキガというのは病気なのではなく、体質的なものであり多くが優性遺伝により起こります。

両親のどちらもがワキガであれば、その子供は75%以上の確率、両親のうちのどちらかであっても50%以上の確率により遺伝するとされています。

 

何故かと言うと、臭いの原因となるアポクリン汗腺の数からして遺伝するためです。

もし親がワキガならば、子供もアポクリン汗腺が多くなる可能性があり、それによってワキガやスソガになってしまうと考えられるのです。

 

まとめ

臭いの元となるアポクリン汗腺は外陰部などにもあります。

そこからの臭いがスソガと呼ばれます。

 

ワキガの方はスソガも併発している可能性も高いでしょう。

さらに、親がワキガであればワキガやスソガも遺伝する確率が高いと考えられます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る