臭汗症は鍼灸院でも治療が可能!その方法とは?

スポンサーリンク

 

臭汗症はどこかの病院で治療ができるのだろうかと考える方もいるかもしれません、実は、臭汗症は鍼灸院でも治療ができるのをご存知でしょうか、

そこで今回は、鍼灸院での治療法などについて迫ってみたいと思います。

 

鍼灸院ではどのように取り組んでいるのか?

臭汗症の治療ができるとある鍼灸院によると臭汗症の治療をする目的は、臭汗症の回復の度合いを高めることや臭汗症が治りきるまでの時間を短くすることにあるとしています。

 

多くの西洋医学治療により回復が叶わなかった臭汗症の患者のために,長年にわたって臭汗症の治療に力を注ぎ、臨床試験を続けてオリジナルの電気ハリを考案したのです。

 

良好な成果を上げていて手術に頼らないケースも多く結果としては満足のいくほどに回復ができています。

 

鍼灸治療における治癒例や改善した例を見てみると、患者の90%は良い経過具合となっている点は見逃せません。

 

鍼灸院での臭汗症の臨床試験について

こちらの鍼灸院では多くの臭汗症の症状を治してきました。今でも臭汗症の治療のために通っている患者はいますが、その1人1人の症状に合わせ、キメの細かい鍼灸治療を行っているのです。

 

中国鍼灸における鍼灸治療は,臭汗症の患者の回復や予後も良好となっていて、臭汗症患者の多くが通常の生活をできるようになっています。臭汗症のような完治までに時間のかかる皮膚疾患においては、鍼灸治療で治していけるのです。

 

スポンサーリンク

特殊な電子ハリを使い、最大限の効果を引き出せるのです。

 

臭汗症の治療メカニズムや方法などとはどんなものか

治療のメカニズムは患部に存在する離れている2か所のツボに1本の針を通して、微電流を流すとこの刺激が生物電信号に変化して、神経の伝達を通じて皮膚の働きが改善されるシステムとなっています。

 

こちらの鍼灸院では独自に開発した『皮膚透穴針』を用いて治療を行います。特殊なツボにこの針を打って、針に微電流を流すのです。

皮膚動脈の血流量が増加して、皮膚への血流の供給も増えて皮膚に栄養がしっかりと届くようになります。

 

鍼灸治療で、細菌および酵母菌の作用が破壊されてアポクリン分泌物や細胞片を分解していた力も弱まるので、臭いが抑えられるようになるのです。

 

まとめ

鍼灸院でも臭汗症の治療が行われていますが、それは回復の程度を高める点や完治までの期間を早めるのが目的となっています。

中国鍼灸での治療では、臭汗症である患者の方も回復や予後が良好である点も魅力です。

 

ある鍼灸院では、『皮膚透穴針』という独自の針を用いて皮膚にしっかりと栄養が届くようにしてくれます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る