ワキガとは?ワキガ特有のアポクリン腺の特徴とにおい対策

スポンサーリンク

 

ワキガとは、遺伝性の体質です。
通常、汗腺はエクリン腺というものだけなのですが、ワキガの方はそれに加えアポクリン腺という汗腺も持っています。
このアポクリン腺を持つ人は日本人では7人に1人と言われており、意外と多いものです。
しかし、その割合の中でも臭いの強さにはかなりバラつきがあり、夏以外はほぼにおわないという軽度の方から、年間を通して強烈なワキガ臭に悩む方まで様々です。

 

アポクリン腺の特徴を知ろう

5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s

 

アポクリン腺とエクリン腺は、脇や乳輪、耳の裏、陰部に多くあります。
目視ではエクリン腺とアポクリン腺の区別はつきません。
しかし、アポクリン腺よりかいた汗が乾くと、衣類に黄色いシミとして残ります。

また、耳垢がしっとりと湿っている方はワキガの可能性が高いです。
通常は耳に汗腺は無く耳垢はかさかさの状態なのですが、ワキガの方の場合は耳の中にアポクリン腺があるので発汗し、しっとりとした耳垢になるためです。

アポクリン腺、エクリン腺の汗はどちらも、肌の常在菌と反応することでにおいを発生させてしまいます。
大きな違いとしてはアポクリン腺からの発汗の場合は、エクリン腺からの発汗に比べてにおいがキツイ事です。
硫黄臭のような濃厚なにおいで、不快感を強く伴います。

 

 

アポクリン腺のにおい対策~日常ケアと手術~

2a796eca57103057ce3e314f87d7270a_s

 

アポクリン腺、エクリン腺の汗は共に、発汗から一時間でにおいを発生させます。
つまり、一時間以内に拭き取る・洗い流すことでにおいが防げるのです。
ただし、いつでもそれが出来るわけではありません。
そのため、あらかじめデオドラント制汗スプレーなどで発汗自体をある程度抑えることも有効です。

また、最近ではボトックス注射にも人気が出ています。
費用は15万円前後、効果は半年から一年と決して安くは無いのですが、注射を打つだけで発汗自体がかなり抑制できるので日常のにおいケアが不要となります。
その精神的な開放感、日常ケアの不要さからリピーターが多いのです。

 

 

自分に合った処置でにおい改善

3908eaf3de0fbd318beebb4ceac9580d_s

 

ワキガが重度の場合はボトックス注射ではあまり効果が上がらず、手術によるアポクリン腺の除去が有効です。
アポクリン腺自体を取り除いてしまうので効果は半永久的ですが費用は30万円前後なので、ボトックス注射に比べると費用対効果は高いです。
ただし、術後は10日~2週間にわたって腕の固定が必要なので、仕事などのスケジュール調整から断念する場合も多いようです。

アポクリン腺の特徴を知る事、そしてその対策を知ることはとても大切です。
適切なケアをすること、場合によってはボトックス注射や手術によって、においの悩みから開放されてスッキリとした日々をすごしましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る