子供の臭いはこれが原因!ちょっとした事で臭いは消せます

スポンサーリンク

 

子供は意外とくさいもの…。

原因は、新陳代謝が活発なぶんだけ汗も垢も大人よりたくさんでるからです。そして、その汗や垢が少しずつ蓄積されて余計ににおいが強くなりがちです。

ただ、そのにおいは日々の洗い方を変えるだけで簡単に改善できます。

 

 

洗い残しが臭いにおいの元

7c480f1e5a7dfa2c05fc8e8f27eb395e_s

 

幼稚園くらいの小さな子供であれば、親が体や頭を洗ってやるので汚れはたまりにくいのですが、問題は小学生以上の子供です。

ひとりでお風呂に入る機会が増えますが、どうしても体は充分には洗えていません。

耳の後ろやおへそ、脇や足の付け根といった部分は洗い残しが多く、そして汗や皮脂が溜まりやすい事からにおいも発生しやすいのです。

 

 

子供の髪や頭がにおったらココをチェック!

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

 

まず、充分にシャンプーが出来ていない、充分に濯げてないことが原因です。

特に濯ぎが重要で、浴槽に張った湯ではなく必ずシャワーを使いましょう。

湯船の湯には雑菌が多く、せっかくシャンプーできれいに洗浄しても意味がなくなりますし、汗臭いのとはまた別のにおいが発生します。

 

耳の裏は特に洗い残しが多く、場合によっては垢が線状に黒く残っている場合もあります。

その時はお風呂上りに乳液をつけたコットンティッシュで、やさしくふき取ってあげましょう。

数日繰り返せば、肌に負担無く綺麗に黒い線を消せます。

 

 

子供の足がにおったらココをチェック!

93ed21df7912fcfe26156a9d1b7621ec_s

 

足も特に洗い残しが多い場所で、足の裏、指の股、つま先、ひざ裏などは子供の手ではしっかりと洗えてない場合がほとんどです

体の汚れの8割はお湯で流すだけで落ちるのですが、子供は代謝が良い分だけ垢も多く溜まるので週に二回はしっかりと洗いたいものです。

 

ボディタオルはざらざらしたものではなく、泡立ちが良いふわっと柔らかいものを子供に使わせましょう。

一般的なボディタオルでは子供の手には長いため、短めの柔らかいものを子供用として販売しているものもあります。

 

においが気になる時は、その箇所だけでも親が洗って一旦リセットした方が安心です。

その際に「こうやって洗うといいよ」と説明しながら行いましょう。

 

 

子供のにおいは簡単に改善できます

34a3b16dbee932504fbfa3fa394c2838_s

 

子供は皮脂の量が多くないため、大人のように「汗と酸化した皮脂が反応する臭さ」といったものはありません。

ただし、「汗と垢が反応したことによる臭さ」は切り離せない問題です。

子供同士は相手に対してストレートな表現で臭いと言ってしまう事もあるので、子供が小さいうちはできるだけ親もにおいのケアに加わったほうが良いでしょう。

 

洗い方を変える、すこし気をつけるだけで子供のにおいは簡単に消せます。

「なんだか臭いかも?」という時は、シャンプーや体の洗い方に注意してあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る